一番大切なのは一生懸命働いてくれるか

  • TOP   >   
  • 採用者の声   >   
  • 一番大切なのは一生懸命働いてくれるか

一番大切なのは一生懸命働いてくれるか

LGBTの方と働いてみていかがですか?環境や考え方の変化などもあれば教えてください。

LGBTの方と働いてみていかがですか?環境や考え方の変化などもあれば教えてください。

一生懸命取り組んでくれているので、それが一番重要だと思っています。未経験の方は資格取得にも取り組んでいて、今は経験がないのでとにかく目の前のことを一生懸命しているという印象です。他の方と同じようにスキルを上げていってもらいたいと考えています。
組織面や考え方の変化についてですが、職場のメンバーにはLGBTについて説明した上での受け入れで、いろんな方が働いている職場で壁を感じることもあるのかと思っていましたが、特に感じることなくすんなりと受け入れることができていると思っています。まわりはLGBTと言うことよりも、一生懸命に働いてくれているかどうかを見ているようです。
最近では、ニュースでも取り上げられていて社会的な認知もあるので、浸透しているのかもしれません。

LGBTの方の雇用を進めるにあたり、大切にしていることや工夫していることはありますか?

LGBTの方の雇用を進めるにあたり、大切にしていることや工夫していることはありますか?

自分の心身の状態についてまだはっきりしていない方や迷っている方、確実に状態を認識されている方など、一人ひとり状況が異なるのではないかと思うので、その都度確認をするようにしています。例えば、制服を着るかどうかなど、本人の想いや考え方を聞いてからどうしていくかを検討しています。コミュニケーションを大切にしているので、ヒアリングの回数や質も高めていきたいです。

LGBTの方を雇う上での障壁と乗り越えたエピソードなどあれば教えてください。

LGBTの方を雇う上での障壁と乗り越えたエピソードなどあれば教えてください。

今のところ、特にはありません。これから考えられるのは、介護職員の場合はホルモン注射をするときに、勤務体系などの考慮がいるのかというような問題でしょうか。これに関しては調整するしかないと思うので、勤務に関わることが判明したらできるだけ早く教えてほしい、長いスパンのスケジュールについても、あらかじめ教えてくれれば何とかできると思うという話もしています。何にしても相互にコミュニケーションがとれれば、乗り越えられると考えています。

LGBTの方の雇用を今後増やしていくにあたり、LGBTの方に求めることはありますか?

LGBTの方からのコミュニケーションもお願いしたいと思います。いろんな段階があると思うのですが、まだ心身の状態が未確定の方だと精神的に不安を抱えていると思います。それは誰かがどうこうできるものではないと思うのですが、たとえば同じ境遇の方のコミュニティに積極的に参加することで、その不安が少しは和らぐのではないでしょうか。そうすれば結果的に仕事にもつながっていくと思うので、前向きに取り組んでほしいと思います。

未来の共に働く仲間へのメッセージをお願いいたします。

未来の共に働く仲間へのメッセージをお願いいたします。

仕事を一生懸命頑張るとか、能力を伸ばすということは皆さんその可能性を持たれていると思います。ただ、その可能性や能力については本人が気づいていないことの方が多いと思います。できることは必ずあるので、「どうせ自分なんて……」と悲観しないで、できること、やりたいことを見つけて頑張っていただきたいです。

※掲載している感想やご意見等に関しましては、個々人のものとなり、すべての方にあてはまるものではありません。
※当サイトに掲載している文章、画像等の無断転載、無断引用を禁じています。
※当サイトに掲載している写真は一部イメージです。

あなたらしく働ける場所を見つけよう。

CONTACT