一緒に業界や社会を変革しよう

  • TOP   >   
  • 採用者の声   >   
  • 一緒に業界や社会を変革しよう

一緒に業界や社会を変革しよう

LGBTの方と働いてみていかがですか? 環境や考え方の変化などもあれば教えてください。

LGBTの方と働いてみていかがですか? 環境や考え方の変化などもあれば教えてください。

個々の性格や考え方はLGBTという言葉では括れないため、働きぶりとLGBTというのは全く関係ありません。例えば、あるFTMの方は女性的で繊細な一面が垣間見られる時があっても、別のFTMの方はそうではない、ということが多々あります。私はLGBTを単なる個性と捉えているため特に他の職員と変わりません。
2018年4月からLGBTの方を雇用しはじめ、職場の環境変化はありました。他の職員がLGBTの方と接する際に、その職員が固有に持っている世の中に対する偏見や、デリカシーの有無が表面化するようになりました。LGBTの方と働くことによって、従来見えなかった職員の考え方や性格が見えてきたことは、今後の人事や教育に活かせると思います。

LGBTの方の雇用を進めるにあたり、大切にしていることや工夫していることはありますか?

LGBTの方を雇用する上では、当社の経営理念を全職員に深く浸透させていく必要があると考えています、当社は経営理念の中で5つの行動規範を掲げており、その中で「寛大」、「家族」という行動規範があります。「同僚や顧客を家族同様に捉え、思いやりを持って日々過ごしましょう」という事を大切にしています。この行動規範を実践するためには他者のあらゆる状態や考え方を受容しることが必要となります。今後、LGBTに限らず、あらゆる多様な人材の方が入っていただくことになります。お互いに理解し合うことで職場が一丸となり、楽しい職場になることを期待しています。
そのため、私はLGBTの方を雇用する上でも経営理念を経営の柱にしていく必要があると思いますし、そのような環境が当社をより成長させてくれるものと思っています。

LGBTの方を雇う上での障壁と乗り越えたエピソードなどあれば教えてください。

LGBTの方を雇う上での障壁と乗り越えたエピソードなどあれば教えてください。

LGBTに限らずシングルマザーや障害のある方等、多様な背景を有する方を雇用するということは、時にその方たちの働き方を柔軟に受け入れる必要があります。
例えば、様々な事情があって夜勤に入れない、シングルマザーであれば子どもが熱を出したためしばしば早退しなければならない、といったこと等が挙げられます。そういった場合、当社では「家族をサポートする」という視点から、互いに困っているところを埋め合いながら同じ仲間として協働していきます。しかし、人によっては「あの人だけ何故特別扱いなのか」というような意見が出てきてしまいます。その障壁を乗り越えるには、そういう発想に至らない人を雇用していくか、多様性を受け入れる会社の雰囲気を作り、助け合いの文化を育むことが重要です。そのため採用に加えて、社員教育と助け合いのできる環境作りが障壁を乗り越える方法になると考えています。

LGBTの方の雇用を今後増やしていくにあたり、LGBTの方に求める事はありますか?

職場においては勇気を持って自分らしく振舞っていただければと思います。ロッカーやトイレといった、職場のハード面は些細な問題であるため解決できます。それよりもLGBTの方の気持ちであるソフト面がとても大切です。職場の同僚や上司を信頼していただき、オープンマインドな関わりを大切にしていただきたいです。
また、介護の分野はまだまだ人材が集まりにくい職業と思います。そのため介護職を選択される方が少なく、新しいイノベーションや発想が熟成されにくい業界であることは間違いありません。そういった中であらゆるマイノリティに対する受容が問題となり、介護業界を選択される方が稀にいらっしゃいます。しかし、一旦マイノリティを受容する環境さえあれば、そうした方々は期待以上に活躍することが可能です。そして、将来は会社の幹部として中核を担って頂きたいと考えます。

未来の共に働く仲間へのメッセージをお願いいたします。

未来の共に働く仲間へのメッセージをお願いいたします。

介護業界は介護保険ができた2000年から約20年が経ちますが、他の業界と比べてまだまだ歴史が浅い業界です。LGBTの方の受容に関しても、始まったばかりかと思います。介護業界自体もこれから色んな変革を起こすことができる業界であり、LGBTの方もあらゆる活躍の場が広がっていくと感じています。マイノリティ等の背景や状態に関わらず意欲によって自分自身がイニシアチブを取ることができる業界です。
性別や性的趣向ではなく、自分自身の在り方や働き方によって業界全体や会社を引っ張ることができるため、第一線で活躍できるところがたくさんあると思います。是非とも、介護業界に興味を持っていただき、一緒に業界や社会を変革していきましょう。福祉はこれから更に解決すべき社会問題がたくさんあり、社会そのものを変革する必要があります。同様にLGBTについても社会を変革することで住みやすい環境を作るという意味では、同じベクトルを向いていると感じます。そういう観点から介護や福祉の業界は面白いと思います。

※掲載している感想やご意見等に関しましては、個々人のものとなり、すべての方にあてはまるものではありません。
※当サイトに掲載している文章、画像等の無断転載、無断引用を禁じています。
※当サイトに掲載している写真は一部イメージです。

あなたらしく働ける場所を見つけよう。

サービスはすべて ¥0 無料