• 2018.03.23
  • スタッフブログ

僕のカミングアウト その①友達 ~北川わかと~

こんにちは!
スギ花粉もそろそろ落ち着き、夏に向けて腹筋を鍛えて始めた北川です。
シックスパットの効果で毎日が筋肉痛で、やや猫背になってます(TдT)

いろんな方々と面談させて頂いている中で、僕のカミングアウト経験を聞かれることがよくあります。
参考になるかわかりませんが今回は僕の経験談を書こうと思います(;^ω^A

僕も最初は、

自分がLGBTである?
自分は何者なんだ?
訳がわからん(+o+)

などなど、

いろんな気持ちを持っていた時がありました。

きっかけは22歳の頃(その時はまだ女性でした)勤めていた職場の女の子に恋愛感情を持ってしまったことが始まりです。
誰にも相談できずに1ヶ月くらい悩んだ結果、思い切って1歳下のボーイッシュな友達に相談しました。
誰に相談するのかも分からなかった中で、やっぱり気持ちを分かってくれそうな友達が一番初めに思いつきました。

相談した後で分かったのですが、その友達はFTMで既にホルモン治療もしていて今後オペもするつもりだとの事でした。
その時もらったのが

「自分の気持ちを認めて下さい」

と言う言葉でした。

一気に世界観が変わりました。

自分を受け入れることができた言葉でした。
わずかでも前向きな気持ちになれたことが本当に嬉しかった瞬間でした。

その友達が、
治療を進めていて女から男になろうとしている事
ホルモン治療をして声が変わっている事
何より、活き活きと前を向いている姿に憧れを持ちました。
ここから僕の中で「男になりたい」という確信が生まれました。

彼がいなければ僕はいったい誰に相談していて、今どうなっていたんだろうと思うと、
人との繋がりって本当に大事だな~と思います。
だからこそこれから僕が関わっていく方々の悩みの受け皿になれる様に、
広い心を持って行きたいと思います。

「僕のカミングアウト その②家族編」も更新していきますね。

人材登録はこちら

Entry

気軽にご相談・ご応募ください!