• 2018.03.14
  • スタッフブログ

LGBT理解が進む介護施設 ~北川わかと~

こんにちわ!

笑美面RWPの北川です(^◇^)

皆さん、介護施設ってどのくらいセクシャリティに理解を示されているかご存知ですか?
就業サポートと一緒に、LGBT理解のある介護施設探しも僕のお仕事です。

今日は、僕がご紹介させて頂いた介護施設の中で実際にあったケースを振り返ってみたいと思います。

法人としてLGBT理解がある施設

・自社で研修を実施するなど、LGBT理解を会社全体で進めている施設。
・LGBTの老後を考える会などを作り色んな取組みを推進されている施設。
・職場のLGBT理解を積極的に進めたいとご相談頂いている施設。(最近増えています!)
・施設内の更衣室が3種類(男性用更衣室、女性用更衣室、更衣室)用意されている施設。

施設長さんのLGBT理解がある施設

・ご自身がLGBT当事者である施設長さん。
・働く職員のカミングアウトに対して理解して向き合っている施設長さん。
・施設内で時間をかけてセクシャル理解風土を作られている施設長さん。

その他にも、

・LGBT当事者が実際に働いている施設
・介護業界内でLGBT理解で良い噂を聞く施設

などなど…

さまざまな介護施設の中からご希望に合わせてご紹介させて頂いています。
普段から老人ホームに出入りしている笑美面スタッフからの情報量も相当きめ細かいですが、
僕自身が自信を持ってご紹介できる様に、僕自身の目で施設を見る様に心がけています。

LGBT理解のある介護施設探しを頑張っていきます!
明日も朝から施設訪問に行ってきます(・_・ )ゝ

最近は、他の人材紹介会社さんからもLGBTに関するご相談が増えています。
介護施設のご紹介でしたら喜んでお手伝いさせて頂きます(^o^)/

人材登録はこちら

Entry

気軽にご相談・ご応募ください!