LGBT就労支援「レインボーワーカープロジェクト」キャリアアドバイザーの北川です。

みなさん、「レクリエーション介護士」ってご存知ですか?

 

介護の現場では、高齢者のQOL(生活の質)向上を促し、健康維持・促進をサポートする方法の一つとして、「レクリエーション」が強く求められています。

その中、「生きる喜び」や「楽しみ」を見いだすための支援をし、介護現場に笑顔をもたらすことができる人のことを「レクリエーション介護士」と言い、

2014年に誕生して以来、通信教育でも上位に入る人気の資格のようです。

お笑い芸人の『レギュラーさん』が取得され、メディアでも何度か取りあげられているので、ご存知の方もいるかもしれませんね。

先日、レクリエーション介護士のイベントに登壇されていたので、一緒に写真を撮っていただきました(*^▽^*)


レギューラ―さんの書籍と当社「笑美面」監修の書籍「家族みんなが『笑顔』になった介護の話」を、交換?させていただきました。

 

そんな「レクリエーション介護士2級」の資格、僕も取得しました!

講座は2日間。
座学と実技がありました。

受講してみての感想ですが、「講師の先生が面白い!!」

生きる喜び、楽しみを見出すプロを育成する先生だけに、
漫才を見ているかの様に喋りが面白い!!
さすが人を喜ばせるプロだなと思いました。

そして、単に面白いだけでなく、様々なお身体状況などに合わせて安全で楽しめるレクリエーションを考え、実践されるところが凄いと思いました。

僕が受講した時は他に6名の受講者がいらっしゃり、
年齢層も10代~60代までと幅広い年代の方々でした。

僕以外、全員介護のお仕事をされていらっしゃいましたが、介護未経験の方も受講が増えているようですね。
この資格をきっかけに、介護の世界に飛び込まれる方もいうようです。

 

ちなみに、一緒に受講した皆さんの参加理由を伺ったところ、ほぼみなさん同様に
「現場でレクリエーションをする時にアイデアが思いつかない。」
「高齢者様をもっと笑顔にさせたい」
「レクリエーションのスキルをアップさせたい」

この3点をおっしゃっていました。

しかも驚いたのが、皆さん休日に自腹で受講しに来てたんです!
職場から資格取得のための休みや、受講料を払ってもらってる訳でもなく!

皆さんのプロ意識を実感させて頂きました!

介護職のイメージが悪いと言われていますが、この様に本気で介護の仕事をしている人
高齢者様を喜ばせたいと思い取り組んでいる人がたくさんいる事を世の中に知って頂きたいと思いました。

LGBTお仕事支援「レインボーワーカープロジェクト」では、LGBTに理解ある厳選した介護のお仕事を無料でご紹介させていただいております。
介護経験がある方だけでなく、未経験の方でも、当社をきっかけに転職されています。

 

今の職場に悩んでいる。

自分らしく働ける職場へ転職できれば、、、とお考えの方、
ぜひお気軽に一度お問い合わせください。

 

【お問い合わせ先】は、こちらをクリックして電話、もしくはメールからご連絡を。