就職者の声

  • TOP   >   
  • 就職者の声   >   
  • 自分らしく働きながら手術等、一歩踏み出していきたい/Yさん入社後の声を紹介

自分らしく働きながら手術等、一歩踏み出していきたい/Yさん入社後の声を紹介

 

こんにちは。
本日は、関西エリアで、LGBT理解ある『児童障がい支援』の職場に転職されたYさん(FTM)の声をご紹介させていただきます。

*******************************

きっかけは、偶然ネットで見つけた「交流会・LGBTお仕事カフェ」の参加でした。
その時、個別のお仕事相談を組んでいただき、もともと障がいの子どもたちに関する仕事に就いていたので、希望して障がい支援のお仕事を探していただいて今に至ります。

 

LGBT理解ある職場をご紹介していただいたこともあって、働きやすいです。
素のまま、ありのままで居られます。

私は施設長と事務員の方、子どもたちの責任者の方、3人のみにカミングアウトしています。一緒に働く現場の皆さんは知らないのですが、トイレが多目的しかなかったり、ユニホームが男女に分かれていないのですごく働きやすいです。
働き始めて約3か月後に名前が変わったのですが、事前に意向を伝えての入社だったので、名前が変わる前から通称名で働かせていただき、変わった後でも変更なくいけたのは本当に助かりました。

若いうちは、ボーイッシュな女性で通せたのですが、年齢を重ねるとだんだん限界を感じていました。職場で結婚とかって話題になってくるのが辛かったですね。
中には、疑いを持つ人もいました。こんな風に他にも思われているかも、って考えることもしんどかったです。

でも今の職場は違います。理解している人がいるのは大きいですね。
手術に関しても、ついつい後回しにしていましたが、早く手術したいって前向きになれたのも、今の職場、理解してくれている人の存在が大きいです。

*******************************

Yさんにお会いした時、最近は面談で施設長に手術の相談もされているとのことでした。
ほんとに“この人知ってるよね?”って、自分が疑問に思うぐらい施設長が自然にかかわってくださり、『すごくいい環境です』『一歩踏み出して本当に良かった』の言葉を聞け、僕も非常にうれしいです。

これからも仲間として、サポートしていきたいと考えています。

 

Yさんのより詳しいインタビュー記事を掲載しました。

ぜひご覧ください。

https://emimenrainbow.jp/voice/senior-voice/2970/

 

お仕事探しに関する個別相談実施中。お気軽にお問合せください(*^▽^*)

LINE@や以下のメール、電話から受付中!

メール:https://emimenrainbow.jp/contact/

電話でのお申込み : 06-6609-1165

COMMUNITY&SEMIOR LGBTお仕事
カフェ&セミナー

LGBTお仕事カフェ

「仕事ってどう?」「カミングアウトってしてる?」「自分らしく働ける場所って?」LGBT当事者の方を対象にお仕事をする上での不安や悩み、自分らしく働ける職場への就職・転職について話せる相談会を実施しています。

LGBTカフェ・セミナー情報

NEWS

※掲載している感想やご意見等に関しましては、個々人のものとなり、すべての方にあてはまるものではありません。
※当サイトに掲載している文章、画像等の無断転載、無断引用を禁じています。
※当サイトに掲載している写真は一部イメージです。

たいせつにしますプライバシー

  • SDGsの取り組み

あなたらしく働ける場所を見つけよう。

サービスはすべて ¥0 無料