メディア紹介

NHKクローズアップ現代①

 

こんにちは!!

32年間で一番の緊張を味わってきた北川わかとです!

実は6/11(火)22:00からのNHKクローズアップ現代に、スタジオ生出演させて頂きました<(_ _)>

事前のTV取材から当日NHKに向かうまでは緊張を通り越して何が何だか分からない感覚でしたが、
局に入った途端に極度の緊張状態に陥りました…。

本番の3時間前にNHK本社の打合せルームに集合。
テーブルに用意された番組進行表をもとに、本番で流すVTRを観ながら、
アナウンサーの方をはじめ、プロデューサーの皆さんも同席されて、
一つひとつ本番の流れを確認しました。

「限られた時間の中で、正しく伝える。」

LGBTに関する情報をを正しく伝えるために、
この言葉は誤解を与えないか、
この流れの方がいいのではないか、
といった形で打合せが進みました。

僕も伝えたいことが山ほどありましたが、初めてのNHKスタジオに、

「ガチガチに緊張…。」

それに比べて、もう一人のゲストである、アクサ生命保険の安渕社長は、落ち着いた様子でドシッと構えられ、
時には僕の緊張をほぐすようなお言葉までかけてくださったり、見解や時にはアイデアを提案されていて、
「さすが大手生命保険会社の社長さんだなぁ!」と尊敬の眼差しで見させて頂きました。

また、世界でも有数の保険会社のトップの方が、ここまでLGBTに理解があることにも驚きました。
こういった会社がもっと増えると、セクシャルのことで働く事に悩みを持っている当事者の人たちも
安心して面接に臨むことができるのではと感じました。

打合せが終わると、スタジオでのリハーサル。
まずはスタッフの方にメイクをして頂きました。
この時に「この感じ懐かしいなぁ」と女子だった頃の過去を思い出していました(・∀・)

いよいよ本番が始まり、VTR中に席に移動して着席したんですが、僕の表情が硬かったみたいで、
スタッフの方からは何度も励ましてもらってしまいました(^_^;)
生放送はあっという間に終了しましたが、反省だらけの生放送でした<(_ _)>
インターネットでも視聴できるそうなので、皆さんもし興味ありましたらぜひご覧頂ければと思います。

過去に辛いことや不安なこともたくさんありましたが、今までの僕の経験をお伝えすることで、
当事者だけではなく、LGBTは自分の周りにはいないと思っている方々も、実は身近にいるかもと気にかけて頂くなど、
少しでもLGBTを知るキッカケになれると嬉しいです。

NHKの制作スタッフの皆さんや、アナウンサーのお二人は本当に温かく、
帰る時にも「お疲れ様でした☆ありがとうございました☆」ってたくさんの方に言って頂けたことが本当にうれしかったです!!

余談ですが、放送を終えて局を出た後にスマホを見ると、見たことがない数のメールが届いていました(゚Д゚;)
友人はもちろん、何年も連絡を取っていない友人、仕事関係の方からのメールでした。
「めっちゃ緊張してんの伝わったけど良かったよ☆」「わかと凄いやん!!」「応援してるよ☆」などなど、たくさんのメールを頂きました。
わずかな時間でこんなにもメールを頂いたのは初めてです!!
特に、暫く連絡を取っていない友人と連絡を取れたのは、クローズアップ現代に出演させて頂いたお陰だなって思っています!
こんな貴重な機会って滅多にないと思うんですが、このご縁を作って頂いた方々に本当に感謝しています。

アクサ生命さんやイケアさんの取り組みに関しても書きたいのですが、かなりの長文になってしまうので次回のお楽しみにさせて頂きます(^^)/

NHK クローズアップ現代 2019年06月11日(火)夜10時~

<出演者>
安渕聖司さん (アクサ生命保険・社長)
北川わかと(笑美面・LGBTキャリアアドバイザー)
武田真一 (キャスター)、合原明子 (アナウンサー)

COMMUNITY&SEMIOR LGBTお仕事
カフェ&セミナー

LGBTお仕事カフェ

「仕事ってどう?」「カミングアウトってしてる?」「自分らしく働ける場所って?」LGBT当事者の方を対象にお仕事をする上での不安や悩み、自分らしく働ける職場への就職・転職について話せる相談会を実施しています。

LGBTカフェ・セミナー情報

NEWS

※掲載している感想やご意見等に関しましては、個々人のものとなり、すべての方にあてはまるものではありません。
※当サイトに掲載している文章、画像等の無断転載、無断引用を禁じています。
※当サイトに掲載している写真は一部イメージです。

たいせつにしますプライバシー

  • SDGsの取り組み

あなたらしく働ける場所を見つけよう。

サービスはすべて ¥0 無料