職場体験・面接

LGBT当事者の転職「履歴書」はどうしてる?

大阪・東京を中心に、LGBT当事者の方の転職をお手伝いする「レインボーワーカープロジェクト」相談員の北川です。

 

今回はLGBT当事者の中でも、トランスジェンダーやXジェンダーの方にとっては最初のハードルともいわれる【履歴書の書き方】について、Q&A形式で書いてみようと思います。
※LGBT就労支援「レインボーワーカープロジェクト」を介しての転職を想定しての見解になります。

 

Q.履歴書の性別欄、どちらに〇をしたらいいですか?
A.自認する性別、職場で働きたい性別に〇をしてください。どちらにも属さない、どう書いていいかわからない方は空欄でも大丈夫です。
最近は、性別欄のない履歴書フォーマットがWeb上にもあります。それらをダウンロードして使ってもOKです。

性別といった男女よりも、「個人」としての人柄や能力を重視する企業が多いです。
性別欄を空白にすると選考に不利なのでは?と不安に感じる人もいるかもしれませんが、問題ありません。

 

Q.氏名欄ですが、通称名で記載しても大丈夫ですか?
A.大丈夫です。
ただし、入社してからの保険の手続きや本人確認等もあるので、事前に面談時にご相談ください。
氏名の横に、希望する通称名を記載される方も多いです。

 

Q.手書きじゃないとダメですか?
A.いいえ、パソコンで作成したものでも構いません。最近は、検索すると様々なテンプレートが出ますので、ぜひうまく活用しましょう。
手書きの場合で間違った場合は、修正液や二重線などで訂正を行わず、新しい履歴書に書きなおすようにしましょう。

 

Q.履歴書のフォーマットはありますか?
A.特にありません。市販のモノ、インターネット上のものなど、自身が記入しやすい項目を設けたもので問題ありません。

 

Q.証明写真は、必要ですか?
A.面接時は必要になるケースが多いです。自認する性別でのお写真で大丈夫です。
3カ月以内に撮った写真を貼るようにしてください。

 

Q.履歴書の日付はいつにすべきですか?
A.日付は郵送または持参する当日の日付にしましょう。
古い日付の入った履歴書を使いまわすのは控えましょう。

 

Q.手術の予定がある場合、記載が必要ですか?
A.強制ではありませんが予定があるのであれば入社前に相談しておく方が、企業様も休暇中の引継ぎ等も行いやすいので、分かる範囲で記載しておきましょう。
後の離職予防にもなります。※本人希望欄

 

Q.本人希望記入欄は何を書けばいいですか?
A.体調面など入社後の働き方に制限が出る場合など、特筆すべきことがあれば記載しましょう。

 

Q.出身校は素直に書くべきですか?
A.素直に書くことをおすすめします。

特に多く悩まれるのがこの項目ではないでしょうか。
FTMの僕自身も、履歴書に関してとても苦い思い出があります。

女子高・女子大出身なので履歴書に絶対「女子」っていう記載が入るんですよね(^_^;)

特にオペをしていない時の学生時代のバイトの面接は最悪でした・・。
明らかにボーイッシュなのに性別欄「女子」・学歴「女子高・女子大」・・・「女子・女子・女子!!!」
「女」と言う文字にどれほど苦しんだことか・・・

嫌すぎて男子校か共学の学校名書いて性別欄も「男」に〇しようと何度悩んだことか・・・

でも、僕は小心者なので「バレたらどうしよ・・・」っていう気持ちが強かったので結局嘘を付けなかったんです<(_ _)>
しかも15年前位なんて「LGBTへの理解」なんて全く進んでなかったからですからね・・。

 

だからこそ今のLGBT転職支援を通して、まずは「自分らしく面接に挑める人」を増やしていきたいと思っています!!

 

当社から仕事をご紹介させて頂く際は、事前に求職者様からのご要望やお話を伺ってから紹介先を選定させて頂きます。

その上でご紹介先様へ事前情報をお伝えしてから面接を組ませて頂くので、面接先の企業様は仕事・セクシャルの要望、書類を通過したところになりますので、安心して頂いた状態で面接に挑まれる方々がほとんどです。

履歴書の書き方、面接時の服装など、無料でトータルでサポートさせていただきます。

ぜひ、お気軽に一度ご相談ください。

メールお問い合わせ▼▼▼

https://emimenrainbow.jp/contact/

 

※履歴書の書き方は、LGBT就労支援「レインボーワーカープロジェクト」を介しての転職を想定しての見解になります。
※ご紹介先は介護業界がメインになります。
※相談の問い合わせは、弊社からお仕事をご紹介させて頂く方に限ります。

 

――――――――

LGBT転職支援サービス「レインボーワーカープロジェクト」では、“その方が自分らしく働ける”職場を無料でお探しさせていただいています。
相談員がLGBT当事者というのも「レインボーワーカープロジェクト」だけ

今の職場で悩んでいる。
自分らしく働きたい。
隠しながら働くことに限界がきている。

といったLGBT当事者の方々より日々ご相談をいただいています。
職場にカミングアウトする・しないは自由です。

 

ぜひ、一度お気軽に「レインボーワーカープロジェクト」にご相談ください。
“お仕事探しについて”とご連絡いただければ、専任相談員より折り返しご連絡させていただきます!

お問い合わせをお待ちしています!

 

無料支援の流れは▼▼▼

https://emimenrainbow.jp/support/

 

LGBT求職者が「レインボーワーカープロジェクト」を使うメリットとは?

https://emimenrainbow.jp/info/staff-blog/2809/

 

メールお問い合わせ▼▼▼

https://emimenrainbow.jp/contact/

※掲載している感想やご意見等に関しましては、個々人のものとなり、すべての方にあてはまるものではありません。
※当サイトに掲載している文章、画像等の無断転載、無断引用を禁じています。
※当サイトに掲載している写真は一部イメージです。

あなたらしく働ける場所を見つけよう。

CONTACT