LGBTアライ活動

  • TOP   >   
  • LGBTアライ活動   >   
  • 小学6年生を対象にしたLGBTQ授業に登壇させて頂きました

小学6年生を対象にしたLGBTQ授業に登壇させて頂きました

先日、FTMの友人から依頼を頂き、兵庫県宝塚市の小学6年生向けにLGBTQの授業をおこなってきました。

これまで小学生向けのセミナーを開催したことは無かったのですが、昨年まで授業をおこなっていた
FTMの友人が仕事で転勤になってしまったため、今回僕が担当させていただくことになりました。

開催に向けて担当の先生に時間をつくっていただき、子どもたちに「何をメッセージとして印象付けるのか」そのためには「どのような内容」を伝えるべきかを入念に打ち合わせさせていただきました。

 

当日投影する資料を作成しながらも、

・これからたくさんの事を知っていく子どもたちに対して不適切な内容が含まれていないか
・子どもたちが聞いた時に理解できるのか
・これからの長い人生を歩む小学生へのメッセージとして、何をどう伝えるべきか

など、前任の友達にも相談しながら、正直今までで一番頭を悩ませました。

 

そして授業当日、

子ども達を対象にした初めての登壇ということもあって、最初は変な緊張もありましたが、純粋な子どもたちのパワーに一気にひき込まれました。

今の小学生たちってとても礼儀正しいんですね!

挨拶とか整列とかとてもしっかりしていて驚きました!(僕の時代なんてクラスに必ず一人はだらけてる子がいました・・。)
何よりも全員僕のことを真っすぐ見て、真剣な眼差しで聞いてくれてくれました。

さらに新鮮だったのが、大人と違って子どもたちは我先に!という勢いで、たくさんの質問を投げかけてくれました。
面白いぐらいにリアクションをしてくれるので、コチラとしても話しがいありました。

僕自身初めての体験で不安がたくさんありましたが、先生方のご協力もあり本当に開催させて頂き感謝しています。
僕自身とてもいい経験になりました。

さらにとっても嬉しいことが!!!
後日、子どもたち一人ひとりから心温まる手紙を頂きました。

純粋な子どもたちからの手紙を読んでいると、この活動をしていて良かったんだと自信に繋がりました。

「ちがい」「違和感」に悩んだ当事者の1人として、僕自身の経験を通じてお話させていただいたことが、
いつか大きくなった時に「卒業前にLGBTQの授業を受けてて良かったな」と思ってもらえると嬉しい限りです。

COMMUNITY&SEMIOR LGBTお仕事
カフェ&セミナー

LGBTお仕事カフェ

「仕事ってどう?」「カミングアウトってしてる?」「自分らしく働ける場所って?」LGBT当事者の方を対象にお仕事をする上での不安や悩み、自分らしく働ける職場への就職・転職について話せる相談会を実施しています。

LGBTカフェ・セミナー情報

NEWS

※掲載している感想やご意見等に関しましては、個々人のものとなり、すべての方にあてはまるものではありません。
※当サイトに掲載している文章、画像等の無断転載、無断引用を禁じています。
※当サイトに掲載している写真は一部イメージです。

たいせつにしますプライバシー

  • SDGsの取り組み

あなたらしく働ける場所を見つけよう。

サービスはすべて ¥0 無料