皆さんおはようございます!!
笑美面LGBTブログ

水曜日担当の清水 翔太です!!

今週、雨天の日が続いておりますね。。

天然パーマの実力を発揮しまくっております!

。゚(T^T)゚。

o(TωT )

(ノ◇≦。)

。・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。

毎日こんな気持ちです・・。

さてそんな悲しい話しはおいといて。。。

では本日もLGBTのニュースの気になった
記事を取り上げます!

心と体の性が一致しない性同一性障害者や
LGBT(性的少数者)の当事者は幼いころから
友達との違いに悩み苦しむことが少なくないようです。

そこで人の多様性を題材にした“絵本”が
自己肯定感を育むきっかけになるとして注目されているようです。

清水展人さんは性同一性障害者ということで
絵本を通じてLGBTの理解を訴えております。

11月初め、地元の徳島市の小学校を訪れ
5、6年とその保護者ら約300人に
絵本「わたしはあかねこ」を読み聞かせをされたようです。

絵本を通じて訴えかけることで
幼少期に人の多様性について
知るキッカケになると想います!

やはり現在の日本では
ニュースや新聞といったメディアに
取り上げられるようにはなったが

知るキッカケ、考えるキッカケというものが
まだまだ少ないと我々は思います!

 

そこで、
レインボーワーカープロジェクトを通じて
我々の取り組みやLGBTへの理解を

深めるキッカケの1つになればという想いで活動しておりますので
どうか応援の程よろしくお願い致します!(*^o^*)