おはようございます!
レインボーブログ月曜担当の

峰山 かずまですヾ(@°▽°@)ノ

今週も1週間よろしくお願いします!

体調管理には気をつけましょう(* ̄Oノ ̄*)

渋谷区のニュースはもう皆さんご存知ですよね!!

東京都渋谷区は5日、全国初の条例に基づき、
同性のカップルを結婚に相当する「パートナーシップ」と認める証明書の交付を
区役所の住民戸籍課で始めました!

午前8時30分の区役所の開門前に、

元タカラジェンヌの東小雪さん(30)と増原裕子さん(37)が、

仲良さそうに手をつなぎながら入口に現れ、

約15分ほどで手続きを終え、感極まった表情で、庁舎を後にされました。

東さんは「受付の人に『おめでとうございます。

末永くお幸せに』と言われ、感激しました」と喜ばれ、

増原さんも「記念すべき1日になったと

こちらも喜びの声があげられていたそうです。

区によると、この日、交付を受けたのは1組だけで、

6日以降も予定はないという。

これに対し、増原さんは

「まだ、声を上げられない人がたくさんいる。

数が少ないから必要ではないということではない」と新たな課題を話されています。

直後、区議会議員時代から証明書発行に尽力した長谷部健区長が、

祝福に駆け付けた。増原さんは感謝の意を表しながら

「証明書がどのように使えるのか。もっと周知してほしい」などと要望された!

証明書の対象者は区内に住む20歳以上の同性カップル。

発行には、互いが愛情と信頼に基づく関係であることなどを

明記した公正証書などが必要となる。

3月に証明書の発行を定めた条例が成立した。

条例は、病院や不動産業者に証明書を持つ2人を夫婦と同等に扱うよう求め、

是正勧告などに従わない場合は事業者名を公表する規定もある。

同性カップルらにとって歴史的な1日となったこの日、

JR渋谷駅前の「忠犬ハチ公」像に「パートナーシップ証明書発行開始」と

記されたレインボーカラーのたすきがかけられていたそうですヾ(@^▽^@)ノ

もうそろそろ大阪ではグリコがレインボーカラーになるのではと

僕はひそかに考えています!!(笑)

来週もお会いしましょう!!о(ж>▽<)y ☆