皆さまおはようございます(^∇^)

金曜日更新担当、吉田です(=⌒▽⌒=)

とうとう11月に入りましたね!!

ハロウィンも終わり、来月にはもうクリスマス、大晦日、
これで2015年も終わりかと思うと1年の早さに驚かされます
本日もLGBTに関するニュースをお伝えします。

10月29日、東京都中野区で、

当事者団体「中野LGBTネットワークにじいろ」と区の共催で
「すべての人々が暮らしやすい中野区をめざして」
という、LGBTが暮らしやすい街のあり方などについて話し合う
シンポジウムが開催されました(-^□^-)

シンポジウムでは、
ゲイを公言している弁護士・永野靖氏の基調講演の他、
中野区長やLOUD代表の大江氏などによるパネルディスカッションが行われました。
このシンポジウムには、
当事者や関心のある方、区の職員の方など約150名が集まったようで
LGBT問題に関する関心の高さがうかがわれます。

これまでお伝えしたように、
大阪市淀川区、那覇市によるLGBT支援宣言や
渋谷区や世田谷区、宝塚市による同性カップル証明書発行など
LGBTに関する問題を打開する取り組みが行われておりますし
中野区だけに関わらず、
各地でこういった動きが活発になっていくべきだと思います(^∇^)

それでは今日はこの辺で
またお会いしましょうヾ(@^▽^@)ノ