お久しぶりです!

 

水曜日担当の清水翔太です!(*^^*)

 

本日のピックアップしたニュースは
同性愛など性的少数者の男性を対象に
行った調査がありましたので
そこのことについてお話させていただきます!!(=⌒▽⌒=)

 

このデータが日本の現状を表しているのではないかと
考えさせられました。

 
調査された議題は
“いじめに遭った”と回答した人数の割合を
兵庫県にある宝塚大学看護学部の日高康晴教授が調査しました!

 
結果は1096人の回答で
「いじめられたことがあるか」との問いに44%が「ある」
さらに「不登校になった」が23%
刃物などによる自傷行為は18%
過食は46%が「経験した」と回答したそうです。

 
同性愛などの性的少数者(LGBT)をめぐって

 
文部科学省が今春、学校に配慮するよう通知したものの
現場ではまだ理解が広がっていないことが
この結果より分かったのではないでしょうか((>д<))

 
やはり学校のみに配慮するよう促すだけでなく

 

日本全体での認識を変えるような
出来事をしていくべきではないかと
考えさせられます。

 
この結果より
今後の国の動きに注目したいですね!v(^-^)v