皆様こんばんは!

 

本日は木曜日担当の柳幸太郎がお届けします。

 

最近色々な食べ物を食べていて、よくお腹を壊してしまいます笑

 

腹八分目で適度な食事が大切ですよね!

 

さて、今回はハリウッドのセレブに関しての話題です。

 
最近では様々なセレブたちが

LGBT(レズビアン、ゲイ、バイセクシュアル、トランスジェンダー)であることを告白しています。

 

俳優のジョニー・デップの娘、リリー・ローズも、バイセクシュアルを

 

ほのめかす発言をして話題になりました。

 
なぜ今、カミングアウトするセレブが増えたのでしょうか?

 

まず、クールで人気のあるセレブがLGBTの告白したことで、

 

カミングアウトをすることは、かっこいいという風潮になってきたのが原因と言えそうです。

 

そして、人気のあるセレブがカミングアウトをしたことで、

 

今までの同性愛者に対するイメージが変わってきたようです!

 

また、ハリウッドでLGBTの差別をなくすための作品が

 

増えてきたのも理由の一つです。

 

少し前までは、同性愛者に対して偏見や差別が強かったハリウッド。

 

しかし、状況は少しずつ改善されており、

 

現在ではテレビドラマを始め、同性愛者に対して

 

偏見をなくすよう訴える作品が多くなりました。

 

今現在、社会的にLGBTを告白する動きが増えています。

 

こうした世間の流れで、セレブたちが同性愛者であることを

 

告白することも敷居が低くなってきているようです。
人気セレブが次々とカミングアウトを始めたハリウッド。

 

これからさらに多くのセレブがLGBTのコミュニティーに加わっていくかもしれません。。

 

笑美面では、

「介護業界×LGBT」

レインボーワーカープロジェクトを

一つのキッカケとし

誰もが自分らしく過ごせる社会を目指します!!