皆さん、おはようございます!
水曜日担当の清水でございます! (^O^)

本日はアメリカでの出来事について
お話させていただきます!(*^^*)
今年の秋入学より
アメリカのマサチューセッツ州にある

名門女子大学のスミス大学は

トランスジェンダーの学生の入学を許可したそうです!

 

ここで大学が考えた一番のポイントは

【アイデンティティー】です。

 

つまり、女性のアイデンティティーを持っていれば
入学ができるもいうことです。

 

その反対に

女性の身体で生まれながら

男性のアイデンティティーを持っている学生は

入学を許可されません。

このような
アイデンティティーでどちらの性別か
入学の許可を判断するというのは
新しい発想ではないかと思います!

以前から
トランスジェンダーの学生から
入学の希望はあったそうです。
しかし、
大学は許可をしていなかったのですが

 
在学している生徒や卒業生、保護者の意見を

 
募集することで検討をされ

専門家の意見を聞いた上で判断をしたそうです!

 

国全体での理解があるために
今回はこのような結果に

 
なったのではないのかと感じます。
だんだん当事者の方が
不自由なく生活できる環境が整ってきています!
日本も早く理解が
広まっていけば良いですね!(‐^▽^‐)