皆さん、お早うございます!!o(^▽^)o

 
水曜日担当の清水です!!

 
“辞典”は1年に1度
更新されていることはご存知でしょうか?

 
オクスフォード辞書に
新しい言葉が登録されました。

それは
「Mx(ミクス)」です!!

 
定義は次の通りとなっております。

 

名詞
自分が男性でも女性でもないというアイデンティティを持つ人や、

自分のジェンダーを明確に特定したくない人が、
名字やフルネームを言う前に使う敬称。

 

例えば・・

 
「自分は男性でも女性でもないと感じていたり、
ジェンダーを特定されることを好まず、
MrやMs, Mrs などといった敬称に違和感を
感じているような人がちょうどよく使える”Mx”を、
ある銀行は導入しようとされています」

 

起源としましては
M とx がくっついて成り立っておりますが
これはMr やMs などにある “M” に、
”不明” という意味のあるXをつけたものだそうです。

 
海外ではこういった取り組みを

 

積極的にされております。

 
日本はどうでしょうか?

 
男性のするべき事は?
女性のするべき事は?

 

このように尋ねられると
いくつか思い当たるのではないでしょうか?

 

まだまだ日本では性別によって役割が
まだまだある社会なのではないでしょうか?
男性や女性でもないと感じる方は
どうすれば良いのでしょうか?

 
日本では
まだその問題を解決できていない段階です。

 
なにかキッカケが必要です。

 
我々の活動も
そのようなキッカケを生み出す
1つになりたいという想いで
活動させていただいています。

 
本日は以上です!
また来週宜しくお願いします!!!(^O^)/