こんばんわ!(‐^▽^‐)

 
レインボーワーカーブログ(火)担当

杉谷ですо(ж>▽<)y ☆

 

今週もLGBT情報をお伝えさせて頂きます(^^)

 

本日は夏らしく海の話題でございます‼

 

性的少数者(LGBT)が自分らしく楽しめることを

 

目指した海の家が、神奈川県の一色海岸で

 

人気を集めているそうですヾ(@^▽^@)ノ

 

LGBTに関わる啓発などに取り組み、

 

5年前から海岸近くで夏季限定のカフェを開いてきた

 

認定NPO法人と、海の家を経営している

 

同町の村野義哉(よしや)さん(46)が協力されています。

 

心と体の性が異なるトランスジェンダーなど

着替えの場所に困る人も海を楽しめるよう、

性別を問わない個別の更衣室を新設しております(^^)

 

NPOは、LGBTもそうでない人も自分らしく

 

年を重ねられる社会の実現を目指す

 

「グッド・エイジング・エールズ」(東京都)

 

2011年、セクシュアリティー(性のあり方)に関わらず

 

過ごせるカフェを作ろうと、葉山御用邸近くの県道沿いに

 

週末のみの店をオープン(^∇^)

 

店名は多様性と「一色海岸」の地名に掛け

 

「カラフルカフェ」と名付けられています\(^o^)/

 

更衣室は昨年まで男女別に分かれたスペースしかなかったが、

 

今年は性別を問わずに使える個室を三つ新設しています☆

 

更衣室は個室で着替えたい一般客にも人気で、

 

平日も利用者が絶えないそうです‼

 

こういった取り組みが色々な場所で増え、

 

LGBTの方々が過ごしやすい環境が増えていってほしいと思います(^-^)!