皆さまおはようございます!

 

月曜担当の峰山です(^O^)/

 

今週も一番バッターとして

最高のスタートを切ります!!

 

現在、「LGBTの権利」については世界的な問題となっており、

今後どのようになっていくのか、議論がなされています。

 

世界的にはLGBT当事者の権利は

 

認められつつありますが、

 

ある国ではLGBT当事者であることがわかると

 

懲役・罰金・死刑と言った罰が与えられる国もあります。

 

なぜLGBTに対して

そこまで否定的なのか・・・

 

多くの場合が宗教上の理由です。

 

世界には様々な宗教がありますが、

 

同性愛という概念そのものを否定する要素が

 

含まれているものも少なくありません。

 

宗教というのは、それが伝統的なものであるほど

 

人の生活を左右するものです。

 

よってそれらの宗教が根強い地域の人々にとって、

 

同性愛者は認めてはならない存在になってしまっているのです。

 

しかし、宗教上の理由で

認められない国の中にも

LGBT当事者の方は存在します。

 

そういった方たちの権利も

 

認められる世界になれば良いな!と

 

僕は思います。

 

では、また来週!(^-^)/