皆さんおはようございます!

 

 

時計焼けを気にして

自転車を漕いでいる時は

腕時計をはずしている

 

水曜日担当の清水翔太でございます!

 

 

 

 

さて本日も、LGBTに関する情報を

発信したいと思います(-^□^-)

 

本日は信号機🚥に着目したいと思います!

 

 

オーストリアのウィーンにて

同性カップルをイメージした画像を

 

歩行者の信号機にし

とても、面白いアイデアですね!

 

この信号機を設置することによって

 

 

 

「同性カップルをイメージした信号機は

性的少数者にオープンな街であることを

PRする機会」
と考えているようです。

 

 

 

 

LGBTの当事者に対する

ウィーンの寛容さを狙ったそうです!!

 

 

それは分かるけども・・

何故、信号機なんだろう?

と思われた方もいるかと思います。

 

 

 

実は別の狙いもあったようです……

 

 

それは交通安全向上に繋げること!!です。

 

 

いつもとは違う表示に注目させることで

運転手や歩行者らの注視を広く集めることを

狙いとして取り組んでいるようです!

 

 

 

 

オーストリアのウィーンでは

【LGBT×交通安全】

 

 

 

そして我々、笑美面では

【LGBT×介護業界】

もっともっと

【LGBT×○○】が増えてくることを

我々は願っております!

 

それでは

この辺で失礼します!(^-^)/