皆さま、おはようございます(^O^)/
金曜日担当、吉田です(-^□^-)

本日で7月も終わりですね!!!
あまりの時間の流れの速さに

驚きを隠せません∑(-x-;)
だからこそ1日1日を大切にしていきたいですね。

 

それでは本日も

 

LGBTに関係するお話をさせていただきます!!
2015年3月31日、東京都渋谷区で
同性カップルを結婚に相当する関係である

 

パートナーと認めて、その関係を証明する

 

「パートナーシップ条例」

 

が可決、成立しました。(施行日は2015年4月1日)
そしてこの度、渋谷区に引き続き、

同じく東京都の世田谷区においても
同性カップルの宣誓を認める、

公的書類の発行を行うことが発表されました!

 

宣誓のためには

 

・双方が二十歳以上で
・区内に居住または一方が区内に住み、

 もう一方が転入を予定している

 

といったことなどが条件のようです。
渋谷区と世田谷区を比べてみると

 

・渋谷区は条例、世田谷区は要綱
・渋谷区では公正証書が必要であるが、

世田谷区では公正証書は不要
・渋谷区では、条例に違反した事業署名は公表する
といった旨を条例に盛り込んでいるが、

 

世田谷区ではそのような決まりはないなど

 

いくつかの違いは見られますが
渋谷区に次ぐ全国2例目として、全国の基礎自治体が
性的少数者に対して向き合う姿勢がもっと必要だ
ということが示されたのではないでしょうか。
今後も、日本でこういった動きがたくさん生まれ
誰にとってもいきいきとした日々を送れる

 

世の中になるといいですねo(^▽^)o
それでは、また来週お会いしましょうo(^-^)o