皆様おはようございます!(^-^)/

 

金曜担当 吉田です★

 

ここ数日は雨の日が振ったりとはっきりしな

い天気が続いていますが皆様お元気でしょうか?

雨と言えども気温はむし暑くて気分も

余計に沈みがちですよね
水分補給など忘れず

体調管理にはお気をつけください(^▽^;)

 

さて、皆様は日常会話の中で、

「○○様」や「○○さん」、

「○○ちゃん」や「○○君」
といったような敬称を何気なく使用していますよね?
英語圏ですと、

 

男性に対しては「Mr」
女性に対しては「Ms」
また、既婚女性に対しては「Mrs」
未婚女性に対しては「Miss」

 

というふうに、日本語とはまた少しルールは

違ってきますが、日本語と同じように

敬称というものが存在しています。

 

そんな英語の敬称の一つとして、

 

「Mx」という敬称が存在しているということはご存知でしょうか?

 

「Mx」とは”性別に中立な敬称表現”

 

自分が男であるとも女であるとも言い切りたくない人

男女の区別にとらわれない考え方をする人
自分の性別をむやみに明らかにしたくない人

 

の為に考案された敬称のことで、

1970年代には考案されていたようです(^_^)v
実際にイギリスなどでは、新聞や雑誌、

公式文書や大学、銀行でも

使用される例が増えてきているようです。
そしてついには、「世界最大・世界最詳」である

オックスフォード英語辞典への掲載も検討され始めました
「Mx」という選択肢が増えたことにより、

また一つ「性別」を取り巻く世界が広がったのではないでしょうか。
世界中で「Mx」という敬称が

もっと浸透すると良いですね!
それでは、今日はこの辺で!
また来週お会いしましょう(*^o^*)