CHISATO OKUTANI

奥谷 千里

  • 奥谷 千里
  • 社会福祉法人 ライフサポート協会

一人ひとりと関わり、向き合い続ける。続けることである お年寄りとの距離が縮まる瞬間。 お年寄りに認めてもらえた実感。 その瞬間に時間をかけてでも出会えた時は凄く嬉しく、自分にとってのやりがいでもあり、仕事をする中での力の源!

奥谷 千里

【経験談】仕事への取組み。介護の現場にいて、よかったと思えること。

もともと何か誰かの力になれることがしたいと思っていた中で福祉に出会い、福祉のある大学に行きました。そこで福祉の勉強をしていたこともあり、この福祉・介護の現場に入ることにしました。

人と人が関わる部分が多く、お年寄りの生活と向き合い続けることや共にすることがこの仕事なのかなと思っています。

ホームでの仕事は一つ一つが定型の決まった作業だけではなく、沢山の選択肢の中からお年寄りと共に自分たちも悩み、考えること。お年寄りの声を何か形にしていくことがあります。初めから上手くいかないことも多く、うまくいかないことでどうしたらいいかわからなくなったり、しんどくなったりすることもあります。

それでもお年寄りと一緒に何かが出来るようになったり、笑顔が増えたり、安心してくれたりした時には凄く嬉しいです。

向き合い続けることには忍耐力も必要になってくるかと思います。でも、目の前のお年寄りと向き合い続けた結果の中にある笑顔とありがとうの一言は、この仕事を自分がする上での力の源です!

【仕事場を探す皆様へのメッセージ】

人それぞれに何が楽しいか、嬉しいか喜びかは違うものだと思います。でも、この仕事を通じてのやりがいや楽しみ、喜びを一緒に大事にしたいと思い仕事をしています。

仕事を探される皆様には「一緒に楽しく仕事をしませんか?」とメッセージを贈りたいと思います!

【取材後記】

24時間365日、共に働く場所であるからこそ、共に悩み一緒になって困難を乗り越えてきた。という福留施設長からのあたたかいお声掛け。
素晴らしい仲間、自分たちで自分たちの職場を作る。
という高い意識を持たれ介護専門職としてプロ意識の高い皆様。

取材時も障がいをお持ちの若い方がお手製スイーツとコーヒーを配膳下さったり、現場ではとてもあたたかく現場皆様にお迎え頂いたり、「すべての人が尊敬される社会の実現」という理念のもと、現代における本当に人の尊厳という価値がある社会、暮らしとは何か考えさせて頂きました。

福留施設長、皆様ご協力頂き有り難うございました。

 

 ~社会福祉法人 ライフサポート協会~

大阪は住吉区北西部を中心に、高齢者・障がい者のための生活支援・介護サービス提供やデイサービスセンター・作業所の運営などの地域福祉活動を展開。

「すべての人が尊敬される社会の実現」(人権社会の実現) という理念のもと多様な事業所、仕事場を提供。地域福祉を担うオピニオンリーダとして、福祉をめぐる環境が刻々と変わる中でも、よりよい福祉のあり方について提案し実行。
生涯にわたって安心して住める地域をめざして、私たちは日々努力を続けておられます。
プロ意識が高くとっても、気さくなスタッフさんが在籍されてます。当事者特有の悩み・不安も仕事場の皆様で一体となられて丁寧に仕事場づくりに取り組んでおられます。

ライフサポート協会のお仕事にご興味ある方は是非、ご登録を!

人材登録はこちら

Entry

気軽にご相談・ご応募ください!

PAGE TOP