皆様こんばんは!

本日は木曜日担当の
柳幸太郎がお届けします(=゚ω゚)ノ

最近、高校野球が開催されているので、
テレビにかじりついています!

高校球児はかっこいいですよね!(^o^)

必死で野球をする姿に感動します。

週は、私の好きな
ハリウッド俳優と女優の

ブラット・ピット&アンジェリーナ・ジョリーの
子供についてまつわるお話を致します。

俳優のブラット・ピット&アンジェリーナ・ジョリーは

6人の子供を育てているのですが、

その1人であるトランスジェンダー

子供のジョン・ジョリー・ピット君(8歳)の

性自認をサポートすることを明らかにしました。

ジョン君は女児として生まれましたが、

本人は男の子として性自認しているトランスジェンダー(LGBTのT)です。

※性自認:自身の性別をどう認識しているのか
女性・男性だけでなく無性や中性など人の数だけあります

ブラピによると、2008年ジョン君が2歳の時点で

「自分のことを(女性名ではなく)ジョンと呼んでほしい」

主張していたとの事です。

以前よりブラピ&アンジー夫妻は、

ジョン君のアイデンティティを否定することなく支援しており、

先日、映画のプレミアにジョン君が

短髪にスーツ姿で初めて公の場に顔を見せました。

レッドカーペットの様子などから、

我が子への性自認を尊重する姿勢が伺えます。

LGBTの中でもトランスジェンダーの自殺率は特に高く、

幼少期の家族や周囲のサポート不足によるものと言われているようです。

そんな中、子供の性自認を尊重するブラピ&アンジー夫妻の

寛容さは素晴らしいと思いました!

LGBTを知っていく事で、好きな俳優と女優の

子供の事まで知ることができました。

これからも自分で調べて、
情報を発信していきます♪

笑美面では、
「介護業界×LGBT」
レインボーワーカープロジェクト
一つのキッカケとし
誰もが自分らしく過ごせる社会を目指します!!

それではまた来週!(^O^)