おはようございます‼

 

レインボーワーカーブログ

(火)担当杉谷です‼

 

1週間が本当に早いです。
忙しいとついつい流れがちに

なってしまいそうになることもありますが、

そこはしっかり気を引き締めて

自分に厳しくいこうと思います‼ヽ(`Д´)ノ

 

本日は本のご紹介をさせていただきます‼

 

宜しくお願い致します(^-^)

 

同性愛や性同一性障害など

 

性的少数者「LGBT」にも働きやすい

 

職場環境にするためのアドバイスをまとめた

 

「職場のLGBT読本」が出版されました!!

 

これは理解ある企業が少しずつ

増えているからではないでしょうか?

 

著者の一人、

 

NPO法人「虹色ダイバーシティ」代表の村木さんによると、

 

多くのLGBTが差別や偏見を恐れて

 

職場で隠す一方、企業側も当事者が何に困り、

 

どんな配慮が必要か直接聞きにくいと

 

悩んでいるとおっしゃられてまいます。

 

そうです!\(゜□゜)/

 
企業側もLGBTの方々が持たれている不安や

 

悩みをしっかりと理解し職場環境の整備がとても大切です‼

 

このため、企業の対応として、

 

LGBTに対応する相談窓口を設けることや、

 

制度が整備されていなくても特例として

 

パートナーを家族と認めるように社内で

 

調整するなどといった改善ポイントを示した。

 

福利厚生制度にLGBTへの配慮を明示するなど

 

先進的な取り組みをしている10企業の事例も紹介されています。

 

また、LGBTであることを公にして活躍するなど

 

目標とする社員がいないという

 

35歳のゲイ(男性同性愛者)の意見や、

 

パートナーの親のための介護休暇が取れずに

 

有給休暇を使い切ったという

 

40代のレズビアン(女性同性愛者)の声なども紹介。

 

普段は見えにくい当事者の悩みを知ることもできます!

 

村木さんは「管理職や人事担当者だけでなく、

悩んでいる当事者にも読んでもらい、

会社へ働きかける際の参考にしてもらえれば」と話されています‼

 

我々笑美面も理解ある企業として

研修を受けたりイベントを行ったりと

積極的な活動と発信を行っています‼

 

LGBTの方の職場環境の整備が一日でも早く実現できるよう、

 

今やれることをしっかりと取り組んで行きたいと思います‼

 

今週はこのへんで♪ヾ(@°▽°@)ノ